読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はげなブログ

おハゲの気になる記事を集めてみたHAGERまとめ みたいなブログです。

ハゲが15年ぶりに美容院に行ってみたら④

前回までのあらすじ

 

渋谷に突如現れた落ち武者が、

オシャレ美容院にハゲまっしぐら。

 

天龍源一郎張りの聞き取りづらい声で、

カリスマ美容師にカットをお願いし、

小峠に毛が生えたような不揃いな

マスカット頭を差し出した刹那。

brightfront.hatenablog.com

 

 

 

 

「じゃシャンプーお願いします。」

 

そう言われ、

お姉さんにシャンプー台に案内される。

 

そうか、

美容院では髪切る前にシャンプーだった。

 

もう15年も行ってないと流れも忘れてた。

 

 

 

シャンプーする場所は、

薄毛男子が最も人目を気にする場所。

 

シャンプーが終わって、

カットの美容師さん待ちで

濡れてスカスカでスケスケになった頭皮を

放置プレイにされようもんなら

 

打ち首野ざらしの刑

並みの屈辱を味わう処刑場と化す。

 

さすが元ハゲの美容師さんが設計したので、

その辺は抜かり無い。

 

完全に壁で仕切られてて周りからは

見えないようになっている。

 

 

それにしても、

他人にしてもらうシャンプーは気持ちいい。

15年ぶりなので、格別だった。

 

亀頭みたいなズルむけ頭を、

丁寧に洗ってもらって、

シャンプーの泡が残っている状態で

マッサージをしてもらう。

 

 

これが超気持ちよくて。

 

 

そっち系のサービスじゃないので、

誤解なさらないよう。

 

自分でシャンプーする時も、

頭皮を動かす事を意識すると良い。

特に耳回りはツボが多いので。

と、お姉さんに教えていただいた。

 

再びカット台に戻って、

濡れたマスカット頭をカリスマに差し出す。 

 

こんな切るとこ無くて、

変わり映えしなさそうな頭を

お願いして良いものか、

 

最後まで気がひける思いがあったけど、

 

カリスマは、

どんな患者でも救える名医のように

 

と真剣な眼差しで

 

瀕死の頭皮にわずかに残された前髪に

ハサミを入れた。